こだま(やまびこ)型映像回想法のススメ

2018.01.25 Thursday

0

    「映像回想法」で検索すると、NHKの昔の映像活用の記事があるが、映像回想法の映像は、キーワードが「関わり」である。

     

    この「関わり」をいかに引き出すかがキーポイントである。

     

    ただ単に、昔の映像を見せれば「回想」する効果があるなどと言うのは、勘違いはなはだしい。

     

    感情は千差万別、感じ方がそれぞれに違う。

     

    それを、単に「昔の映像」というくくりで活用しようというのは、ましてや認知症に効果があるなどと言うのは、全くもってNHKらしい発想だ。

     

    単方向性で、ただ伝えるだけに作られた映像などで、「回想」には至らない。

     

    「関わり」の部分を忘れている。これでは、いただけない!

     

    やまびこ、こだまのような双方向性の関わりが不可欠である。

     

    もともと、NHKに双方向性は無理な相談だ。

    コメント
    コメントする